2013/03/30(土) 23:58 【 EDIT

【 Site map 】月齢14.9の夜、世界は夢をみる ※2012年10月1日(月)完結

◆◆◆ 月齢14.9の夜、世界は夢をみる ◆◆◆

kana額装

月齢14.9の夜、世界は夢を見る」は終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
ただただ皆様に感謝しております。

ほんのすこしでも、このセカイを楽しんでいただけたのならば幸いです。


企画:和沙(@kazusa_i
運営:和沙 一手(@ishe9th
イラスト:ななお(TKYKK

参考文献
 白泉社
  「緑野原学園シリーズ」
  「1月の輪舞(ロンド)」
  (ともに 星野架名)

※「月齢14.9の夜、世界は夢を見る」より転載。
************************************************

◇◇◇ 月齢14.9の夜、世界は夢をみる 業務日誌 ◇◇◇

不意に甦る記憶は
何故かナツカシイ風景。

どうして、カナ。

キミの傍にいると
優しいキモチに、なれるよ。

【報告書】作成者:ましろ

************************************************
-------------------------------------------------------------------------------------------
【2012/08/26 ~ 10/01 ※完結】月齢14.9の夜、世界は夢をみる

--- 2012年 9月 ---

[2012/09/04] 「‏別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/04(火)18:00
[2012/09/06] 「‏別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/06(木)18:00
[2012/09/08] 「別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/08(土)21:00
[2012/09/09] 「別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/09(日)00:00
          小さな欠片を探し求めて【画像確認の手順および注意事項
[2012/09/11] 「別の世界にいる者」からの【新たな手紙
[2012/09/12] 世界の有様を揺らがせるために【奏奈の本棚
          奏奈の本棚【並べ替え
[2012/09/16] 「別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/16(日)11:00】          
          「別の世界にいる者」からの手紙【全文
          新月の夜【再び満ちるまで
[2012/09/18] 小さな欠片【16枚目】※残り4枚?
[2012/09/29] 月の導きがあらんことを【#月齢の夢

特別編集:【月齢14.9の夜、世界は夢をみる
ヒトリゴト編:【月齢14.9の夜、世界は夢をみる
-----------------------------------------------------------------------------
16枚 【小さな欠片】 / 仮 仮の鏡 /  664492778.jpg 修復:水澄小太郎


-----------------------------------------------------------------------------
【補足】

・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-----------------------------------------------------------------------------
BGM:「ヒカリへ」 作詞・作曲:miwa
うたまっぷ.COM / J-Lyric.net
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
2012/10/11(木) 23:24 【 EDIT

【ヒトリゴト編】月齢14.9の夜、世界は夢をみる

世界は闇に閉ざされていた。

  満月に
  ほんの1少し足りない
  その夜は
  世界が揺らぐ

優しく見守る月だけが、全てを知っている。


そう。彼女の声に応えてくれる「みんな」は、いない。
途方に暮れた彼女の瞳に映るのは小鳥たちだけ。

この声は、届かない。

彼女を勇気づけてくれるのは、遠い日の記憶たち。
想い出は尽きることなく、彼女の孤独を癒し続ける。

全ての欠片を探し求め、奏奈の本を正しく並べ替えよ。
刻限は、月が再び満ちるまで。

まさか、あんな事が起こるなんて。

長い長い夜が、明けた。
朝陽に照らされた彼女の姿はまぎれもなく、鳥そのもの。

やがて彼女は、真実を知る。
「もしかして……。わたし、ここのせかいにいないのかな……。カラダがないから、ここにいるのかな……。」
失われていた記憶が、より鮮明に甦り始めていた。

夜空を仰ぎ、満ちてゆく月に視線を向ける彼女。

そしてとうとう、世界の在り様を揺らがせる方法が判明した。

 【 満 月 に 近 い 夜
     揺 ら ぎ を 起 こ し
        夢 は 夢 へ 戻 れ 】

彼女は確かに、その瞬間を知っていた。

 旅立ちをどうか、嘆かないでいて。
 次の世でまためぐり逢うため
 たとえひと時離れても
 この「心」だけは、あなたの傍に。

そして世界は再び、闇に閉ざされた。
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/10/06(土) 00:48 【 EDIT

【特別編集】月齢14.9の夜、世界は夢をみる

  世界は闇に閉ざされていた。

   満月に
   ほんの1少し足りない
   その夜は
   世界が揺らぐ

  優しく見守る月だけが、全てを知っている。

2012/09/29(土) 18:43 【 EDIT

月齢14.9の夜:月の導きがあらんことを【 #月齢の夢】

「別の世界にいる者」からの手紙には

本すべてを順番通りにならべ、そのフレーズを、
みなさんで月齢14.9の時に奏奈へ向けて唱えて欲しい


と綴られていた。

そこで、奏奈の本棚に並べられた書籍を、厚さごとに高さの低い本から並べ(22,33,44,55)、
書籍名をアルファベットで表記し先頭のひと文字ずつを繋ぐ。

すると、以下のフレーズが出現した。

mangetsunichikaiyoru
yuragiwookoshi
yumehayumehe
modooe


次の月齢14.9(2012/10/01(月)08:40頃)を迎えるその前に、次のフレーズを奏奈へ向かって唱えて欲しい。

【満月に近い夜 揺らぎを起こし 夢は夢へ 戻せ/戻れ】

仮


夢乃奏奈がもう一度、平行世界を渡るために。

今宵、月の導きがあらんことを。
-----------------------------------------------------------------------------
BGM:「ヒカリへ」 作詞・作曲:miwa
うたまっぷ.COM / J-Lyric.net
-----------------------------------------------------------------------------
・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/18(火) 10:04 【 EDIT

月齢14.9の夜:小さな欠片【16枚目】※残り4枚?

16枚 【フレーム素材】「デザインオフィスTaniweb/額縁(フレーム)のイラスト」よりお借りしました。

【画像残4/20枚】 ※【奏奈の本棚】より書名を推測。

※188:誰も知らない東大寺
※469:尾瀬は病んでいる
※802:言語的多様性という視座
989:マクロプロス事件

【未確認】4480816696:月夜にランタン ※国立国会図書館サーチでは019.9 : 読書.読書法

・画像の確認方法は記事:小さな欠片を探し求めて【画像確認の手順および注意事項】を参照。
------------------------------

【既出NDC分類コード/19種】019/021/022/185/188/210/289/290/322/463/467/469/557/606/645/686/802/813/933
(未確認情報 989 計20種)

国立国会図書館サーチなどで該当書籍のNDC分類コードを確認し、図書登録にて書名を入力する。

16枚コード

【既出ISBNコード/16種】※【NDC分類コード】厚み*高さ/ISBNコード:書名/画像ファイル名

1行目

【289】44*270/4585220305:会津藩儒将 秋月韋軒伝/13
?
【185】44*330/4533045154:江戸東京の古寺を歩く/09
【463】44*310/4431710647:エピジェネティクス/20 ※国立国会図書館サーチでは467.3


2行目

?
【021】44*312/4938463717:編集家業の女たち/03
【322】33*295/(奏奈の本棚より推測):法が生まれるとき/16
【467】22*260/(奏奈の本棚より推測):遺伝子という神話/21


3行目

【210】22*250/4900682551:花鳥風月の日本史/12
【606】44*230/4093872481:まぼろし万国博覧会/31
?
【645】55*260/4416702434:往古日本犬写真集/33


4行目

【813】55*250/(奏奈の本棚より推測):大きな活字の新明解現代漢和辞典/43
【686】33*205/477705182X:列車名変遷大事典/35
【022】33*290/4896292428:装幀のなかの絵/04 ※ISBN-13
【019】44*225/416368400X:打ちのめされるようなすごい本/02 ※国立国会図書館サーチでは914.6


5行目

【557】44*290/4425946219:宇高連絡船紫雲丸はなぜ沈んだか/28
【290】33*170/4895888029:やった。/14
【933】44*150/4047913545:闇を覗きしもの/47
?


【未確認情報/2種】

【989】44*300/4939058018:マクロプロス事件/51
【未確認】22*205/4480816696:月夜にランタン/01 ※国立国会図書館サーチでは019.9 : 読書.読書法



【019】 019/打ちのめされるようなすごい本 /【021】 021/編集稼業の女たち /【022】 022/装幀のなかの絵 /【185】 185/江戸東京の古寺を歩く
【188】             /【210】 210花鳥風月の日本史 /【289】 289/会津藩儒将 秋月韋軒伝 /【290】 290やった
【322】 322法が生まれるとき /【463】 463エピジェネティクス /【467】 467遺伝子という神話 /【469】             
【557】 557/宇高連絡船紫雲丸はなぜ沈んだか /【606】 606まぼろし万国博覧会 /【645】 645往古日本犬写真集 /【686】 686列車名変遷大事典 【802】             【813】 813大きな活字の新明解現代漢和辞典 /【933】 933/闇を覗きしもの /【989】
-----------------------------------------------------------------------------
【補足】・画像の確認方法は記事:小さな欠片を探し求めて【画像確認の手順および注意事項】を参照。

・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/16(日) 23:15 【 EDIT

月齢14.9の夜:新月の夜【再び満ちるまで】

ある日突然、姿を現した謎の少女「カナ」。

自分が何処にいるのか、どうして一人きりなのか。
さらには自分の名前すらも、思い出せない。

そうして途方に暮れる少女の瞳に映るのは小鳥たちだけ。

ぼんやりとその姿を眺めていると、ナツカシイ風景が不意に甦る。
少女は近付いて来る小鳥たちに心を開き、語りかけるようになった。
そしてその距離が縮まるにつれ、次第に記憶を取り戻してゆく。

一方で、少女を見守る我々のもとに手紙が届けられた。
差出人は、少女の身を案じた「別の世界にいる者」。

奏奈が「本来の姿」を取り戻せるように。

それは時空を超えて少女を救うための、祈りにも似たメッセージ。
「別の世界にいる者」は我々に全てを委ね、「大切な何か」を託すと告げた。
しかし、それは小さな欠片となり、様々な場所に散ってしまう。
また、次の月齢14.9を迎える頃に「あるフレーズ」を彼女へ向けて唱えなければならない。

同志は約束の地に集まりつつある。
現在からでも決して遅くはない。

刻限は、月が再び満ちるまで。

全ての欠片を集め、奏奈の本棚から「あるフレーズ」を解明せよ。
そして、平行世界を渡る少女カナの「真の姿」を、見届けよ。
-----------------------------------------------------------------------------
【補足】

・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/16(日) 20:15 【 EDIT

月齢14.9の夜:「別の世界にいる者」からの手紙【全文】※随時更新中

突然のお手紙、失礼いたします。

夢乃奏奈という少女を探しています。
この手紙を受け取られた方は、どこかで奏奈を見ていると思います。
ぶしつけで申し訳ありませんが、
このような形で連絡をさせていただきました。

とても荒唐無稽な内容なので、
信用できないと思われたときは、このまま破棄してください。


私は、この手紙を読んでいるあなたとは、別の世界にいる者です。
通常ならば、コミュニケーションは許されないのですが、
今、起こっている非常事態を解決するため、
できるだけ世界に影響がないように手紙を送ることになりました。

従いまして、質問などにはお答えできないことになります。
手紙も一方通行となり、返事を送られても私のもとに届くことはありません。

捜索をお願いしてする奏奈という少女ですが、
意識が平行世界を渡ることができるという能力を持っています。
普通ならば時がたてば、元に戻るか次の世界へ移動するのですが、
今回はどうもかってが違うようです。
そちらには「夢乃奏奈」という存在がないため、
奏奈は姿のないモノとしているのではないかと推測しています。
そして、今の奏奈には、こちらからの語りかけも通じておりません。

次の月齢14.9までに、奏奈が自分の姿を取り戻すことができれば
奏奈はまた世界をわたることができるでしょう。

そのためのお手伝いをして欲しいのです。

こちらから一度に送ることのできる情報は、小さいものになります。
多くの人の協力をお願いできませんでしょうか。

またあ

らためてご連絡いたします。







再度お便りいたします。

この手紙が届いていることも、どなたが受け取っているかも、
こちらで確認するすべはありませんし、
自己満足にしかならないのかもしれませんが、
奏奈の助けになるようにできることをさせてください。

奏奈が姿をとりもどす為に必要な物を、
そちらの世界へ送ります。
やはり、送れるものは小さな欠片だけなので、
多くの場所へばらばらにしてしまっています。


こちらと、そちらではたぶん世界の在り様が違っているはずです。
違いはわずかかもしれませんが、
こちらにあるものが、そちらになかったり、
そちらにあるものが、こちらになかったり、
同じものが存在したり、同じものが違ったりしているようです。

そのなかで、多分同じであろ

うと思われるものを使用することにしました。
「図書館」というものは存在しているでしょうか。
そこには本が多くあると思います。
今までの多くと同様に、その機能がそちらとこちらで同じであればよいのですが。

図書のコードをお送りします。
そこに、この本を入力してください。
正しく登録されれば、お送りしたかけらが手に入るはずです。
ただし、一度でもかけらが見られた場合、
そのかけらは消えてしまいます。

(受信者によって異なるURL)

【既出NDC分類コード/19種】019/021/022/185/188/210/289/290/322/463/467/469/557/606/645/686/802/813/933
(未確認情報 989 計20種)

(受信者によって異なるコード)


複数の方に同じ情報がとどいている可能性があります。
これは、途中で情報断絶したときの保険と考えて下さい。

また、この手紙の内容など
できれば奏奈から離れた場所で確認してください。
近くにもっていくと空間が、よりゆがむ恐れがあります。
できるだけ、安全な方法を取れるように重ねてお願いします。

お送りしているのは欠片です。
それだけではなんの役にもたちません。
欠片をすべてあつ

【既出ISBNコード/16種】※先頭【 】内は対応するNDC分類コード(国立国会図書館サーチにて確認可。)

【019】416368400X:打ちのめされるようなすごい本 ※国立国会図書館サーチでは914.6 : 評論.エッセイ.随筆
【021】4938463717:編集稼業の女たち
【022】4896292428:装幀のなかの絵 ※ISBN-13
【185】4533045154:江戸東京の古寺を歩く
【210】4900682551:花鳥風月の日本史
【289】4585220305:会津藩儒将 秋月韋軒伝
【290】4895888029:やった。
【322】法が生まれるとき
【463】4431710647:エピジェネティクス (SPRINGER REVIEWS) ※国立国会図書館サーチでは467.3 : 遺伝学
【467】遺伝子という神話
【557】4425946219:宇高連絡船紫雲丸はなぜ沈んだか
【606】4093872481:まぼろし万国博覧会
【645】4416702434:往古日本犬写真集
【686】477705182X:列車名変遷大事典 (三宅 俊彦)
【813】大きな活字の新明解現代漢和辞典
【933】4047913545:闇を覗きしもの

【未確認情報/2種】

【989】4939058018:マクロプロス事件
【未確認】4480816696:月夜にランタン ※国立国会図書館サーチでは019.9 : 読書.読書法

2012年9月11日(火)18:29に発見された「別の世界にいる者」からの【新たな手紙】より全文転載。
これまでに送られた手紙とは内容の一部が異なっている。 ※太字にて強調表示。

------------------------------
突然のお手紙、失礼いたします。

夢乃奏奈という少女を探しています。
この手紙を受け取られた方は、どこかで奏奈を見ていると思います。
ぶしつけで申し訳ありませんが、
このような形で連絡をさせていただきました。

とても荒唐無稽な内容なので、
信用できないと思われたときは、このまま破棄してください。


私は、この手紙を読んでいるあなたとは、別の世界にいる者です。
通常ならば、コミュニケーションは許されないのですが、
今、起こっている非常事態を解決するため、
できるだけ世界に影響がないように手紙を送ることになりました。

従いまして、質問などにはお答えできないことになります。
手紙も一方通行となり、返事を送られても私のもとに届くことはありません。

捜索をお願いしてする奏奈という少女ですが、
意識が平行世界を渡ることができるという能力を持っています。
普通ならば時がたてば、元に戻るか次の世界へ移動するのですが、
今回はどうもかってが違うようです。
そちらには「夢乃奏奈」という存在がないため、
奏奈は姿のないモノとしているのではないかと推測しています。
そして、今の奏奈には、こちらからの語りかけも通じておりません。

次の月齢14.9の時に、世界のありようをゆらがせていただければ
奏奈はまた世界をわたることができるでしょう。

そのためのお手伝いをして欲しいのです。

世界のありようをゆらがせる方法は、
こちらの世界の奏奈の本棚に隠してあるそうです。

その本すべてを順番通りにならべ、そのフレーズを、
みなさんで月齢14.9の時に奏奈へ向けて唱えて欲しいのです。

大きな物を一度にお送りできないので
本をわけて違うところへ届くようにしています。
きちんととどくと良いのですが……。


(受信者によって異なるURL)

複数の方に同じ情報がとどいている可能性があります。
これは、途中で情報断絶したときの保険と考えて下さい。

また、この手紙の内容など
奏奈から離れた場所で確認してください。
近くにもっていくと空間がよりゆがむ恐れがあります。
できるだけ、安全な方法を取れるようにお願いします。


できるだけ多くの人をあつ

めてください。
奏奈が帰ってくる助けになると良いのですが。

お送りしたものは、奏奈の家の物です。
なにかがあったときにきっと役に立つと、
折に触れて奏奈が言っておりました。

そちらで奏奈は元気にしているでしょうか?
私には知る由もないことですが、
それでも、気になって仕方がありません。

しかし、私にはもう待つことしかできないのです。
手紙を受け取ってくれたあなたに、後を託します。

そしてまた元気な奏奈とまた会えることを信じて
この手紙を結ばせていただきます。

最後まで手紙を読んでいただけたことを感謝いたします。

-----------------------------------------------------------------------------
【補足】

・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/16(日) 20:08 【 EDIT

月齢14.9の夜:「別の世界にいる者」からの手紙【2012/09/16(日)11:00】

月齢14.9の夜:‏配信メール【2012/09/09(日)00:00】より一部抜粋
------------------------------
お送りしているのは欠片です。
それだけではなんの役にもたちません。
欠片をすべてあつ

月齢14.9の夜:「別の世界にいる者」からの【新たな手紙】より一部抜粋
------------------------------
世界のありようをゆらがせる方法は、
こちらの世界の奏奈の本棚に隠してあるそうです。

その本すべてを順番通りにならべ、そのフレーズを、
みなさんで月齢14.9の時に奏奈へ向けて唱えて欲しいのです。

(中略)

できるだけ多くの人をあつ

-----------------------------------------------------------------------------

めてください。
奏奈が帰ってくる助けになると良いのですが。

お送りしたものは、奏奈の家の物です。
なにかがあったときにきっと役に立つと、
折に触れて奏奈が言っておりました。

そちらで奏奈は元気にしているでしょうか?
私には知る由もないことですが、
それでも、気になって仕方がありません。

しかし、私にはもう待つことしかできないのです。
手紙を受け取ってくれたあなたに、後を託します。

そしてまた元気な奏奈とまた会えることを信じて
この手紙を結ばせていただきます。

最後まで手紙を読んでいただけたことを感謝いたします。

--------------------------------------------------------
【補足】

・有志によるプレイヤーフォーラム:ARGまとめサイト
・次の月齢14.9は2012/10/01(月)08:40頃 ※確認元:http://koyomi.vis.ne.jp/
・「夢乃奏奈」という少女のtwitterアカウント【カナ】:@kana_in_dream
・「月齢14.9の夜、世界は夢をみる‏」登録サイト:http://in-a-dream.auto-reply.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/12(水) 16:17 【 EDIT

月齢14.9の夜:奏奈の本棚【並べ替え】

【奏奈の本棚】 奏奈の本棚

10-1.jpg 10-2.jpg 10-3.jpg 10-4.jpg 10-5.jpg
10-6.jpg 10-7.jpg 10-8.jpg 10-9.jpg 10-10.jpg

各書籍についてDL後にそれぞれのサイズを確認。本の厚みが22、33、44、55ピクセルの4種であった。
以下はそれぞれの厚さごとに並べ直した画像。文字情報については【続きを読む】にて。

【サイズ別:22】 22.jpg / 【33px】 33.jpg

【44】44.jpg /【55】 55.jpg

【高さ順】 高さ順

【コード解除に使用された書籍のみ抜粋】 フレーズ

【小さな欠片に対応する書籍】 16枚コード
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012/09/12(水) 08:01 【 EDIT

月齢14.9の夜:世界の有様を揺らがせるために【奏奈の本棚】

【奏奈の本棚/52種】

※分類コードについては国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/ )にて検索。
  なお、昇順に並んでいない箇所については改めてコードの再確認が必要。

【019.9?】月夜にランタン
【019】打ちのめされるようなすごい本 ※国立国会図書館サーチでは914.6 : 評論.エッセイ.随筆
【021.43】編集家業の女たち ※4938463717
【022.57】装幀のなかの絵
【031】1月のこども図鑑
【141.62】女は男のどこを見ているか

【158】うその倫理学
【164.1】古代日本の月信仰と再生思想
【185.913】江戸東京の古寺を歩く
【188.35】誰も知らない東大寺
【316.88】マイノリティと近代史
【210.12】花鳥風月の日本史

【289.1】会津藩儒将 秋月韋軒伝
【290.9】やった。
 ※正式書名:やった。―4年3カ月も有給休暇をもらって世界一周5万5000キロを自転車で走ってきちゃった男
【311】宇宙神話と君主権力の起源
【322.04】法が生まれるとき
【366.15】わかりやすい改正労働基準法の解説

【371.41】やる気のない子どもをどうすればよいか
【396.21】いざ志願-おひとりさま自衛隊
【463】エピジェネティクス ※国立国会図書館サーチでは467.3 : 遺伝学
【467】遺伝子という神話
【519.8133】尾瀬は病んでいる

【477】赤城山の花
【748?】うさぎ
【512】絵で見る地籍測量
【538.9】アポロ13号奇跡の生還
【694.5】絵里沙のインターネットをめぐる冒険

【557.84】宇高連絡船紫雲丸はなぜ沈んだか
【673.7】沖縄の宝もの
【590.4】イギリス式月収20万円の暮らし方
【606.91】まぼろし万国博覧会
【596.23】オリーブ

【645.6】往古日本犬写真集
【650.4】あの樹に会いに行く
【686.21】列車名変遷大事典
【702.16】円周の羊
【913.6】星月夜の音

【748】何かへの旅
【762.33】黄金のフルートをもつ男
【783.47】もう一回蹴りたかった
【801.03】言語的多様性という視座
【810】日本語は京の秋空

【813?】大きな活字の新明解現代漢和辞典
【908.3】幽霊の森
【945.9】死者の森
【929.71】ギルガメシュ叙事詩
【933.7】闇を覗きしもの

【943.7】はてしなき荒野
【953.6】地軸変更計画
【911.168】レクイエム
【989.53】マクロプロス事件
【837.7】イソップ物語
-----------------------------------------------------------------------------