2011/07/23(土) 01:04 【 EDIT

元気ARG:極秘情報【ninecruise_minutes_0715.pdf】

M氏こと茂木徹男氏からのメールに添付された極秘ファイル「thankyou.zip」をここに公開する。

なお、解凍に必要なパスワードは【project_minakami】である。

【PDFファイル:3点】

ninecruise_minutes_0715.pdf
ninecruise_minutes_0719.pdf

operation_manual.pdf


「ninecruise_minutes_0715.pdf」は【議事録/2011年7月15日(金)版】である。
-------------------------------------------------------------------------------------------
【議事録/2011年7月15日(金)版】

作成日:2011/07/15
-----------------------------------------------------------------------------
議事録 報告者:諏訪彩花

日時:2011/7/15(金)
場所:株式会社ナインクルーズ
出席者:三上社長、新庄副社長、諏訪、
     イベント企画部部長、企画運営部部長、セキュリティ部部長、観光企画部部長代理
プロジェクト名:プロジェクトみなかみ
-----------------------------------------------------------------------------
■ 議題内容

1. プロモーション計画の進捗状況
2. みなかみ町の進捗状況
3. その他
-----------------------------------------------------------------------------
■ プロモーション計画の進捗状況

1. 進捗状況

7 月18 日のキャンペーン開始には間に合う予定(観光企画部)
計画全体への影響はミニマムなものに留まると予想(観光企画部)

2. 計画における調整について ※観光企画部は、自動化によって余剰になった人員について報告すること

制作会社に対して強く抗議を行った
納品物をすみやかにプロモーション活動に乗せるため、人員の再配置を行い、
ある程度自動化することで休日公開でもスピーディな処置を可能にした
-----------------------------------------------------------------------------
■ みなかみ町の進捗状況

1. 土地買収計画の進捗状況

全体の約30%が完了
反対派事業主の多くが強硬に反対しており、金銭による勧誘だけでは不足    
反対派事業主の影響で、周辺住民も交渉も難航(企画運営部) ※企画運営部は、金銭以外の方法を精査すること

2. 反対派の活動について※企画運営部は、現在の人員で行える範囲内で反対派に対する活動内容を検討すること

みなかみ町住民による反対活動を確認(企画運営部)
証拠確保のためか、みなかみ町を写真撮影していた模様
反対派がホタカくんの対抗馬としておいでちゃんを利用する可能性大
住民説得時の様子を撮影・録音されないよう注意を徹底する
反対派を中心に強固な対抗組織ができあがりつつある。
切り崩すための措置を早急に行う必要性がある(企画運営部) 

3. 8月中旬に行われる説明会について ※イベント企画部は、実施場所等の選定作業を行うこと

みなかみ町にて、説明会を実施する
日取りについては週末を想定
候補日:8 月19 日(金)~21 日(日)
詳細な日取り、実施場所等についてはイベント企画部主導で執り行う
ホームページでの告知は、詳細が決定次第告知を行う
プロモーション計画の要となる重要な説明会なので、遅延などが絶対起こらないよう徹底すること
イベント企画部は、反対派を説得することができる説明会を開催することを念頭に、内容を検討すること
-----------------------------------------------------------------------------
■ その他

1. 町外の反対支持派について ※セキュリティ部門は、反対支持派の活動内容について報告書を提出すること

阿部光利を中心とした活動を確認
活動内容は小規模なものに留まっているもよう
6 月18 日のみなかみ町で行われた説明会のような、大きな呼びかけ・動きは見られない(セキュリティ部)

2. 部をまたがった人員再配置について

みなかみ町で反対派による対抗激化にともない、現状の現地社員のみでは対応は困難。
人員の再配置で対応するだけでは限界がある(企画運営部)
人員に余剰がある部の人員を他部に異動させることを検討
観光企画部、セキュリティ部が候補として挙げられる。どのくらいの人員を割り振るかは今後の検討課題とする 
                      観光企画部とセキュリティ部は、人員について検討した上で社長に報告すること
人員が減少した場合、観光企画部はプロモーション計画、
セキュリティ部はセキュリティ業務の遂行が通常通り円滑に行えるか検討
みなかみ町での活動に従事させる場合は、事前にある程度教育をほどこす必要がある
教育のためベテランを担当に割り振るのは、現地での活動を妨げることになるため避けたい(企画運営部)
                                 ※企画運営部は、教育マニュアルについて内容を検討すること
-----------------------------------------------------------------------------
備考)

企画運営部は、ベテラン担当者を用いない教育方法について、書類にまとめた上で社長に提出すること。
教育内容が不十分と社長が判断された場合は、再度検討を行う可能性がある。

観光企画部、セキュリティ部からの人員再配置については社長預かりとし、
両部提出の報告を受けた上で、実施可能かどうかをあらためて検討する。
-----------------------------------------------------------------------------
議事録7-15-1 議事録7-15-2
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL