2011/09/30(金) 15:09 【 EDIT

【Ustream】BUBBLEGUM CONFERENCE【スライドデータ】

2011年9月3日(土)24:00開始

BUBBLEGUM CONFERENCEにて使用されたスライドデータ。
※文頭の時間表示は風簷氏より提供された音声データの経過時間。

【Ustream録画】

http://www.ustream.tv/recorded/17024780
http://www.ustream.tv/recorded/17026051


-----------------------------------------------------------------------------
【カンファレンスの目的】

・(2011年2月より開始された本件)バブルガムの真相究明
・時系列の情報を組立て直す(最後に人物軸で情報をまとめる)
-----------------------------------------------------------------------------
06:30【バブルガムとは?】世界中にネットワークを持つ巨大組織

・起源は不明
・世界政府樹立が目的(?)
・1989年に組織変更
・問題の人物「可士生礼」
-----------------------------------------------------------------------------
07:25【直近の状況】

バブルガムのひとつの組織として、「ハウスブルー」の名で登録される。
バブルガム内部の他組織との連絡を担っていたメシエ(という組織)のペーターさんが突然のアカウント消失。

Bubblegum NewsNetwork 番号公開(特定の番号に国際SMSを送ることで情報を受信。)
+17323224014"+addme" ※日本だとsoftbank、docomo(1通送信につき100円)。※現在は別の番号に変更。

・牧孝の死亡
・ベルゼブブの解散

まずはいま分かっていることをまとめてから、その後仮説を立てていきます。
-----------------------------------------------------------------------------
13:00【(バブルガムの)起源】不明

バブルガムの起源に関する情報は一切入手していません。

【目的】

全世界を統一する世界政府の樹立、と言われています。
全世界で同時にクーデターを起こすことで世界政府を樹立する計画だった。

【目的達成のために形成した内部構造】

バブルガム(頂点)
    ↓
キャリア キャリア ※キャリアはもともと1:1で情報を伝達。
    ↓
ハウス ハウス ハウス(底辺)


【バブルガム】全体の指揮や意思決定を行う。組織の頭脳。
【キャリア】バブルガム内での情報の運び屋。ネットの未発達な時代には彼らが情報共有の要だった。
      ハウス対バブルガム、ハウス対ハウスの情報網を担っていた。
      組織内部で情報網を完結させることで情報の流出を防ぐ役割もあった
【ハウス】実働部隊。数人程度のグループが大半だが大規模なハウスも登場。

世界政府の樹立を目指して各々(それぞれのハウス)が各々の役割を果たした。
世界中に散らばったハウスによって着々と全世界同時クーデターの準備が進む。
全体を指揮するバブルガムとハウスとの連絡手段をキャリアが担う。
※「厳しく敷かれた情報統制は本物。資料の類は皆無(浅倉談)。」

これが基本的なバブルガムの構造・・・でした。
-----------------------------------------------------------------------------
19:05

【現在におけるバブルガムの構造】

  バブルガム(頂点)
 /   |  \
ヒル - ヒル - ヒル ※独自の自治権を持つ
 ↓   ↓   ↓
ハウス ハウス ハウス(底辺)


単一だったピラミッドが複数になった
独自の自治権を持つ「ヒル」の新設はバブルガムを一変させた

この変化があった1989年に何が起きたのか?

可士生礼 Kashiu Rei

可士生はバブルガムの中でも特に重要視されていた人物(根拠不明)。
孤児院「群青の家(かつては代々木上原に存在していた)」で働くかたわら、
バブルガムのハウス「ハウスブルー」で活動していた。

バブルガム分裂の5年前・・・
1984年2月20日交通事故で死亡。

2011年に入ってから可士生の再来が噂され始める。
何か鍵を握る人物であると思われる
※ヒルに属しないハウスもある。
※ハウスが個人の場合もある。その場合には横の連携がないため、よほどの経験がないと情報が入りづらい。


--- 今年2月から浅倉サンが追及した情報を改めて時系列で追います。
-----------------------------------------------------------------------------
24:55【まずは時系列による調査情報まとめ】

《彼(可士生 礼)の再来》

可士生の再来はもともと昨年(2010年)末から流布していた。
今年に入ってから「カノープス」が関係していることが発覚した。
噂を聞きつけたのは@soma_aki
ソーマと名乗るまだ若い青年と思わしき人物(後に女性である事が発覚)。ソーマの情報源は(この時点では)不明。
-----------------------------------------------------------------------------
26:20《流出メール》

Wikileaksに上げられたリークが削除されたあと、そのリークを保存したページのGoogleキャッシュ
※発見したのは@acfnoidさん


【Wikileaksのサマリー(要約)にある文言】※Wikileaksには要約の下に本文がある。

The fact that Rei Kashiu died of a traffic accident on February 20, 1984 was a forgery. He is alive. It was witnessed in Shoto save house (Shibuya-ku, Tokyo) and Toranomon meteorological tower (Minato-ku, Tokyo). There seems to be relevance with the unknown project named Beelzebub. This email obtained it from VPN server named Carinae.


・1984年2月20日に死亡
・その情報は偽造である
・彼は生きている
・松濤保存館と虎ノ門気象塔での目撃情報
・ベルゼブブも関係あり?
・Carinaeというサーバー(の中から見つかった)

【Wikileaksに引用されたメール】

Title.可士生礼の存命についての報告 To.'Carinae.SAN' From.'Carinae.NNN' Sending.2011/01/12 19:24(GMT+09:00)
ハウスブルーの可士生は、現在も存命している。
1984年に事故として処理したが当時のキャリアーと共謀したと推測される。
昨年より流布していた目撃情報は事実である可能性が高いと結論する。
そこで我々は可士生の完全な処理と、可士生とのコネクションを持つ全ての関係者を完全に処理する。
可士生本人、またその関係者について知っている者は報告の義務がある。
可士生は東京都渋谷区の松濤保存館と東京都港区の虎ノ門気象塔での目撃が多く、
その周辺地区を定点監視するべきである。デマゴーグの存在性もあることを忘れるべきでない。
キャリアーでオルガナイズされたBeelzebubについては内偵を強化する。
なおBeelzebubに関する情報は操作されている恐れがあり、慎重に扱う必要がある。
当情報は68時間後にサーバーより削除される。
Concealment classification[P2:DELETE.68H; SAVE LOG; PRINT LOG;]


・1984年当時事故を装って処理(殺害?)したメール送信者
・今でも可士生を狙っている
・松濤保存館と虎ノ門気象塔
-----------------------------------------------------------------------------
30:30---目撃情報のある松濤保存館と虎ノ門気象塔に何か手掛かりが?

《現地はどこ?》

渋谷の松濤保存館
虎ノ門の虎ノ門気象塔
いずれも実在しない建物

松濤保存館→松濤美術館?
虎ノ門気象塔→最後まで特定できず。

《現地調査》

目撃情報を優先して浅倉さん宇野さんの二人による現地調査が行われた。
現地調査では(BUBBLEGUM LEAKSに)匿名での書き込みがあり戒告が発せられた。

松濤保存館(松濤美術館)

1松濤保存館 2大きな螺旋階段 3螺旋階段は二箇所

虎ノ門気象塔

虎ノ門気象塔は現地調査の当日にBUBBLEGUM LEAKSに書き込まれたナゾの発言から辿り着いた。
「戒告する」「甚だ不毛である」「私にできることは少ない。だが力を貸して欲しいのなら行動で示せ。」「初台へ」
---二人は初台へ向かった。
「遅い。東京タワーへ」「分からないのか」「虎ノ門四丁目で動きがある。16時10分より。」
-----------------------------------------------------------------------------
40:30---誘われるように虎ノ門4丁目のタワー、虎ノ門タワーズに向かう

4虎ノ門タワーズ 5本が落ちてる 6しおりに何か書いてある

宇宙をプログラムする宇宙という書籍が落ちているのを見つける。

《宇宙をプログラムする宇宙》

量子情報理論について書かれた本の途中に挟まったしおりには「その日を摘め」という言葉が。
「その日を摘め」はホラティウスによる成句で同名のWikipediaページを探ると、Rei kashiuという編集者の履歴を発見。
この人物の利用者ページにいくと、ある伝言が置いてある。

セス・ロイドの Programming the Universe (邦訳 宇宙をプログラムする宇宙 ) を拾得された者はコンタクトを求む。


浅倉氏がこれに返信をするがその後ずっと返事が返ってくることはなし・・・。
Rei kashiuが編集した内容は、「その日を摘め」のページに「死生学」へのリンクを追加していた。
-----------------------------------------------------------------------------
48:35(流れまとめ)
-----------------------------------------------------------------------------
48:35《退屈男》

浅倉氏は現地調査の行動をfoursquareに残していた。
松濤保存館のべニューに「退屈男」と名乗る人物からコメント投稿があるのを見つけた。
「私はコンタクトを待つ。」https://ja.foursquare.com/venue/17963986
退屈男はtwitterと4SQを連動していたため、浅倉氏からコンタクトをとった。@ennui_man
3月23日退屈男からの返事

--- 以降退屈男のメッセージ一覧 ---

あなたが、保存館と気象塔に訪れた、その本人であれば、3月5日の15時よりあと、どこにいましたか。
―2011年3月23日(水)

あなたと、あなたの陰にいる者たちは、データのその意義を、理解できると、信じます。焦ることはない。お互い、等しく、信じよう。退屈で仕方ない、世界の、希望に満ちた、終わりを見るでしょう。―2011年3月24日(木)

可士生と共に、私は、バブルガムにいました。当時、私も、悲しんだものです。しかし、形勢は逆転。あなた方に、真実を、伝えたいのです。私には、時間がない。時間がないのです。―2011年3月25日(金)

あなたは時間があります。焦ることはない。あなたはどうやら、私の思うより、若いようです。9文字事件が、模倣であることは、知らないのでしょう。―2011年3月28日(月)

事件そのものは、単純な、模倣です。その事実より、問題は、別に有ります。その日から、いままで、歴史は、嘘をついたのです。事件のことも知らないのでしたら、知らないのも、無理はありませんが。―2011年3月29日(火)

あまり多くを、この場で語ることが、できないことを、理解してください。私には、時間がありません。あなたや、その陰にいる者たちへ、書信を、宛てました。これは秘密です。xは、嘘をついた余計な歴史の、再来。PrintNo54385906,PASSx―2011年3月30日(水)

xは、戻しました。9文字事件は、xとは、別の問題に有ります。余計なことに、変わりはありませんが。その日を摘めとは、また儚い言葉を、ご存知で。―2011年3月31日(木)

xは、それは初め太陽でしたが、終わりは月でした。―2011年4月4日(月)

安心しました。私には、時間がない。あなたがたで、可士生の、力になって欲しい。可士生は、死んではいないのです。―2011年4月5日(火)

53:05

あなた達の情報を探らせてもらった。なかなか興味深い。書信がロックされたようなので解除をしておいた。暗証番号はお分かりかと思ったが、来年がそれだ。最後に私から耳打ちしよう…これはデマだ。
―2011年4月6日(水)※該当発言は当日中に削除されたため閲覧不可。

私の話は、どこか、違いますか。時間のある、あなたがたが、私の、希望なのです。―2011年4月6日(水)

私の、輔佐が、何か間違えたようです。失礼をしました。しかし、群青の家のことを、なぜ、知っているのですか。―2011年4月7日(木)


これ以降、退屈男の発言は途絶えた。

・退屈男は可士生と共にバブルガムで活動していた
・可士生の氏を悲しんでいる
・9文字事件は模倣犯
・書信に情報を託した
・途中の不可解な発言
・突然の発言停止
-----------------------------------------------------------------------------
55:40《退屈男の託した書信》

・1988年2月21日に起きた9文字事件は風船爆弾事件の模倣犯。
・風船爆弾事件は1984年2月29日に起きた事件
・世田谷公園で偽爆弾に風船を括った物が9個放置されていたが結末としては愉快犯として解決。
・1984年1月末に可士生宛のメッセージがあった
・「あなたはおびえているだけのように見える」
・「サインは9」
・可士生はこれを無視
・1984年2月20日事故死

可士生死亡の9日後に事件発生、サインは9、という点から退屈男は風船爆弾事件との因果関係を疑う。
4月7日以降発言のなかった退屈男。しかし一週間後・・・
foursquareで@acfnoid氏をフレンド登録。
-----------------------------------------------------------------------------
01:06:25《No.6》

No.6を名乗る者から@acfnoid氏に直接メールが届く。
【メール本文】http://twishort.com/user/acfnoid/

私の名はNo.6。はじめまして。そして宜しく。
突然のメールに戸惑うと思うが、あなたは畠本の知り合いだろうか?
そうだとするなら悔やまれる報せがある。
畠本は亡くなった。階段からの転落事故だ。
私が4月14日に畠本邸を訪れたところ、車椅子ごと倒れていた。

こうした類の報せはウェブでコンタクトしているだけの方には、
遺言でもない限りはしないものだろう。
とくに畠本のような老人では、そのウェブ履歴など気づくほうが珍しい。
あなたに報せたのには特別な事情がある。

あなたはバブルガムについて畠本からの情報を受け取ったか?
いや畠本ではなく、退屈男と名乗っていたようだが。
畠本はコンピュータに疎いので補佐人がOPをしていたのかもしれない。
しかし私が見た限りでは、内容そのものは本人の言葉のようだった。
私は独立派キャリヤーであり畠本と付き合いがあったのだが、
私以外の者と情報交流をしているという話は聞いていなかった。
4月14日に訪れたときに異常と判断し、畠本邸のコンピュータをチェックした。
そこであなたや他数名の対話と、foursquareを確認したのである。

問題は他キャリヤーと情報交流していた事実ではない。
協力が必要だと思っている。

転落事故は不自然だと思わないだろうか?


---このあともしばらくメール交信が続く。

・退屈男の本名は畠本
・NO.6は畠本の情報提供元
・畠本邸訪問時に畠本がなくなっているのを見つけた
・畠本のPCから@acfnoid氏とのやりとりを見つけてコンタクトを取ってきた

No.6は過去にキャリアとしてバブルガム内部で活動していたことがある。
No.6にベルゼブブ立ち上げの話が来たがそれを断った。
また、カノープスはバブルガムの崩壊前夜に組織されていたという情報を持つ。
-----------------------------------------------------------------------------
01:09:05《図書館》

Search!In Library!というイベントの開催をソーマ氏が発見。
主催者の名が「kashiu」となっていた他、
浅倉氏が拾得した「宇宙をプログラムする宇宙」を使うという偶然にしては出来すぎなイベントだった。
イベントには何らかの思惑が絡んでいると睨み、浅倉氏らは参加を決定。
イベント開催が迫る中、ソーマ氏からNo.6に向けて意味深な質問が投げられた。
-----------------------------------------------------------------------------
01:09:55《デベロビングコンタクト》

No.6に対して、デベロビングコンタクトについて知っているか?という質問をしたソーマ氏。

【質問に対する答え】

@soma_aki 聞いたことがある程度に。バブルガムの中でコンタクトという区分けがあったらしい。
私にとってはキャリアーとして活動して間もなく崩壊したことを知ったので、実際の仕組みなどはわからないのだが。


No.6は詳しく知らない様子。また、No.6はキャリアとして活動を始めてすぐにバブルガム崩壊を知った。

後日、5月19日。浅倉氏の自宅から、保管していた本が盗まれる事件が発生。
盗まれた本は2日後のイベントで使用するはずだった「宇宙をプログラムする宇宙」で、
他の物品は一切手を付けられていなかった。
本を無くしたまま、5月21日にイベントが行われた。
-----------------------------------------------------------------------------
01:11:20---イベントの様子については皆さんにお伺いさせてください。

《5月21日》5月21日のイベントで発覚した情報。

・デベロビングコンタクトはKGB(ロシアの情報機関)内での呼称
・畠本殺害の犯人はベルゼブブ
・畠本はデマを流したためにベルゼブブによって処分された
・浅倉氏から本を盗んだのもベルゼブブ
・デベロビングコンタクトのリストデータを入手
-----------------------------------------------------------------------------
01:14:15《ソーマ氏の告白》

イベントで入手したデベロビングコンタクトのリストには「相馬昭雄」という名前が含まれていた。
相馬昭雄と@soma_aki氏は何か関係があるのか?そう呟かれていた後日・・・

【Blogにソーマ氏自らによる書き込み】

デベロビングコンタクトリスト、No.23相馬昭雄は僕の父です。

僕がBUBBLEGUMを調査している理由は、幼い頃に離れ離れになった父を探すことでした。

僕には一つの情報源がありました。

Twitter上で退屈男と名乗っていた畠本です。

Web上で父の愛称を名乗ったことで僕にコンタクトを取ってきた唯一の人物です。
しかし畠本は4月14日に殺害されました。僕は驚いて、自分も狙われる可能性を危惧して行方を晦ませました。
そして畠本死亡の情報が流れた直後、畠本のメールアドレスからSearch in Libraryの情報が送られてきたのです。

生前の畠本が送ってきたものなのか、第三者が畠本のアドレスを利用しているのかはわかりません。そしてその情報提供以来、連絡が途絶えています。
父が亡くなったことを知った今、僕はどうしても亡くなった理由を知りたい。
それ故に、皆さんのご協力を得られればと考え、僕の知り得る情報をここに書き記しました。

それ故に、皆さんのご協力を得られればと考え、僕の知り得る情報をここに書き記しました。
少ないですが、これが僕の知ること全部です。
僕はこれから、デベロビングコンタクトリストに記載されている三人の行方不明者No.2勝野広太郎、No.6牧孝、No.10Anna Evansにコンタクトを取るつもりです。
出来るかはわかりませんが、ここまで来たら引き下がれません。
BUBBLEGUMを追っている皆さん。
どうか父の死の真相に関する情報、又は上記の三人に関する情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
それと、この文面をご覧であろう@tinyhypocrisy 氏。
あなたならご存知のはずです。
情報の公開と提示を、お待ちしています。
http://bblgm.net/archives/160


-----------------------------------------------------------------------------
01:19:50《jamais vu pierrot》

5月29日 @jamais vu pierrotを名乗る者から発言があった。

先日は皆様にお会いできて大変光栄でした。ネットの世界は広大で、故に我々の情報網を以てしても不特定多数の人物を調べ上げることは容易ではありません。ですが一度お目にかかれてしまえば問題はない。お分かりですね…あなた方は我々の監視下に置かれました。 http://j.mp/mJnH3e http://pics.livedoor.com/u/kashiu/


@jamais vu pierrotは退屈男のアカウントをID変更で取得したもののようである。
さらに立て続けに5月30日、ソーマ氏から浅倉氏に向けた告白。

こんばんは。先日公開した情報の他に、浅倉さんに伝えておかなければならないことがあります。僕は情報源であった畠本からその対価として、極秘裏に一つの仕事を受けていました。それは、うのえさんを監視することです。簡潔に言います。浅倉さんから本を奪ったのはうのえさんです。
5月19日の夜、本を持ち出し、ピエロの仮面をした男に渡すところを僕は確かに見ました。顎が欠けた、気味の悪い仮い面でした。身の危険を感じた僕は行方を晦ませたので、うのえさんのその後は知りません。今まで黙っていてすみませんでした。この情報を公開するかどうかはお任せします。


5月19日以来、浅倉氏は宇野氏と連絡がとれていなかった。
その後、ソーマ氏の実家が何者かに荒らされた。母親も不在で行方が分からなくなってしまう。
さらにソーマ氏も誰かに追われているような気配を感じる。
-----------------------------------------------------------------------------
01:23:00《No.6の正体》

しばらくtwitterで沈黙を続けていたNo.6から、メールで音声ファイルを示すURLが送られる。
音声ファイルは、相馬昭雄が「コウちゃん」に向けて話している留守番電話。
音声ファイル:http://tinyhypocrisy.info/sd199905300534_12.mp3
-----------------------------------------------------------------------------
01:24:20

もしもし、コウちゃん。僕だ、昭雄だ。
今、デベロビングコンタクト殺しの犯人を追ってる。ついに掴んだんだ、事件の真相を。

裏切り者はアイツだったんだ。僕達は売られたんだ。たったひとつの情報の代わりに。
コウちゃんの忠告はもっともだけど、やっぱり僕にはアイツを許せないよ。
もう、3人でバカ話出来る事もないんだな。けじめをつけてくる、それが僕の役目だ。

もし僕に何かあれば、すまないがコウちゃん。僕の代わりに妻と娘の事を頼みたいんだ。
勝手な事言って悪い。でもこんな事を頼める友達は君しかいないんだ。よろしく頼む。それじゃ。


これを契機に再び発言を再開。自らがデベロビングコンタクトの牧孝であることを告げる。
さらに、ソーマ氏の実家を荒らしたのも牧孝の手の内の者であることがピエロより明かされる。
牧孝はソーマ氏がデベロビングコンタクトについて何か知っていることを掴むと、
ソーマ氏の情報をベルゼブブより買い付けて実家への侵入や尾行を行った。
jamais vu pierrotはそのことをベルゼブブより聞きつけていて口外無用とされていたものの、悪戯的に暴露。
-----------------------------------------------------------------------------
01:28:10《メモリ》

発言再開した牧孝は、相馬昭雄の残した「メモリ」を探していることを告げた。
ソーマ氏の手元にあるはずなのでそれを渡すように脅迫。
しかしソーマ氏は本当にメモリのことを知らない様子。
牧孝より、探しているメモリの内容が明かされる。

@soma_aki デベロビングコンタクト殺しについての情報が入ったメモリです。嘘をつくと為になりませんよ。


このあとソーマ氏は「コウちゃん」に匿われることになる。
コウちゃんは、ソーマ氏の母も保護していた事が分かった。

「メモリ」はコウちゃんが馴染みの店に預けてあると判明。
牧孝に狙われないように情報を偽装しながらメモリを入手。
@GC_rimuse氏と@fuen_dreamer氏による功績。

その後、しばらくのあいだ牧孝の発言がなくなる。
8月11日、牧孝の死亡が確認された。牧孝は7月17日時点ですでに死亡していた様子。
牧孝が使用していたドメインでそれが確認出来る。
http://tinyhypocrisy.info

ウエブの子供たちへ、コンタクトナンバー6の安否を報せます。

July 17, 2011
dev contact #6:Takashi Maki,death.
Canopus,Tokyo


-----------------------------------------------------------------------------
01:32:20《メシエ》

浅倉氏から本を盗み出した宇野氏は、取引相手のピエロより「監視者メシエ」を紹介される。
メシエはバブルガム内部のすべての情報を網羅することを目的にしたハウス。
そこで宇野氏は、可士生からのメッセージを受け取った。
バブルガムは1989年に分割されていただけで未だに存続していること、可士生がどこかで存命していることが明らかになる。
また、監視者メシエのペーター氏によって、私たちはバブルガムの内部へと入っていくことに。
-----------------------------------------------------------------------------
01:34:05 (流れまとめ)
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL