2012/03/30(金) 02:39 【 EDIT

BUBBLEGUM:極秘情報【Arthur D. Lindsey文書/記録(4)】

2012年2月26日(日)に復元された極秘情報「記録(4)」の全文を以下に公開する。

2012年2月26日+1【+24a_mymemo_convert_20120330020821 2012年2月26日 1【正位置】24b_1_mymemo 2012年2月26日 1【正位置】24b_2_mymemo

2012年2月7日

記録(4)

 私が見た【マキ】のメモは、彼が死んだ世田谷のマンションから、
極秘裏に回収されたものであった。回収を指示した【リチャード
ソン】は、メモに関する一切を外部に漏らさぬよう、【伝道師】たち
に厳命していた。だから、私が【リチャードソン】の行動に疑問を
感じて、【マキ】の調査を始めたとき、メモはまだ私たちの手元に
保管されていた。その内容は、以下のようなものである。

 【タカシ・マキ】は、【バブルガム】の情報伝達者-【キャリア】-であ
りながら、【KGB】の積極工作にも協力をするダブルエージェン
トであった。しかし、【ダブルエージェント】の積極工作を主導していた【レフチ
ェンコ少佐】が、【1979年】にアメリカへ亡命すると、順調だっ
た【マキ】の活動に暗雲が立ちこめる。【少佐】の裏切りを許さない【K
GB】が、【マキ】を捕らえ、【少佐】が構築したネットワークについて
詰問をしたのだ。

 命の危険を感じた【マキ】は、【キャリア】の仲間を【KGB】の【デベロ
ピング・コンタクト】に仕立て上げることで、その場を切り抜け
た。そして3年が過ぎ、【少佐】が【米下院】の秘密聴聞会で【対日工作
活動】について暴露することを知った【KGB】は、【デベロピング・
コンタクト】の殺害を決定した。【マキ】は、自分が仲間を【デベロピ
ング・コンタクト】に仕立て上げたことが露見するのをひどく怖
れていた。このため、【リチャードソン】が【ベルゼブブ】に籍を置い
ていたときから、何年も【デベロピング・コンタクト殺し】につい
て調査をしていたことも把握しており、【リチャードソン】を異常
なまでに警戒していた。

 同時に【マキ】はその背景に【1989年】の【バブルガム】【分裂騒動】
以前から、この奇怪な組織をまとめていた「【ともし火】」と呼ば
れる者たちと、分裂を境に生まれた2つの【ヒル】が、人知れず互
いを貪り合い続ける醜悪な歴史があると言う。メモの中には、
こんな走り書きもあった。

 『ホラ貝は失われた。蝿の王が全てを覆い尽くそうとする』


-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL