2013/02/10(日) 23:59 【 EDIT

BUBBLEGUM:2/9(土)・10(日)業務日誌【hellopierrot(4)との対話】

2013年2月9日(土)

時計の針が零時を過ぎた、ちょうどその頃。

忍び寄る新たな影が、ゆらり。

私は何も知らない
------------------------------
http://twitter.com/hellopierrot4/status/299895378948521984


そしてまた、密談が届けられていたようである。

DMありがとうございます。 聞きたいことがあるのです。今のお話も、他にもいくつか。
でもツイートでご迷惑かけたくないから私のことフォローしてもらえませんか?DMしますので。
------------------------------
http://twitter.com/shiroikumo0924/status/299896825031315458


メッセージを受け取り、確認する。

「近いうちにあの男がピエロに接触するとの情報が入ってきました 私も気を付けなければならない」


(あの男・・・?)

考えなければならない事は山のように残されていた。

しかし、まずは目の前の人物との対話を優先すべきだろう。

どうしてピエロを名乗っていらっしゃるのでしょうか。
------------------------------
http://twitter.com/mashir0_0/status/299904553652981762


新たな道化師、ピエロ4からの返事はない。

闇へと消えてしまったのだろうか。


2013年2月10日(日)

零時を過ぎた頃に、ようやくピエロ4は戻って来た。

そして、淡々と語り始める。

私はhellopierrot4
------------------------------
http://twitter.com/hellopierrot4/status/300257774376464384


「私のことフォローしてもらえませんか?DMしますので。」

表では話せないことか 私は何も知らない
------------------------------
http://twitter.com/hellopierrot4/status/300257784455372801


(先にそちらからメッセージを送って来たくせに、何をいまさら。)

苛立つ心をようやく、抑えた。

「それでは、貴方が教えてくれたこと、皆に言っても良いですか?」

私は何も知らない 私はhellopierrot4
------------------------------
http://twitter.com/hellopierrot4/status/300257973048070146


「どうしてピエロを名乗っていらっしゃるのでしょうか。」

私は許された
------------------------------
http://twitter.com/hellopierrot4/status/300258026907107328


(誰に、何を・・・?)

その後は「何も知らない」と繰り返すばかり。

「何も知らない、か。」

遠くで深いため息が聞こえた。
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL