2013/03/22(金) 22:08 【 EDIT

BUBBLEGUM 【Eternals】:No.03 女帝【音信】

届かぬ想いを抱えながら彷徨う影が、ふわり。

2013年2月3日(日)00:37:19
さあ、愉快に。憂いなきことを。


伸ばした指先に、温もりを求めて。

2013年2月3日(日)20:51:42
テストなどアリエナイ。失敗は死を意味する。


アルゼンチンから届けられたこの音信だけが、たったひとつの救いだった。

2013年2月4日(月)00:19:53
Who are you? I am those who belonged to house blue.


どんな形でもいいから、繋がっていたい。


それでも不意に訪れる感傷から
何をしているのかと、自分を責めた。

(もっと他に為すべき事があるはず、なのに。)

本当は、解っていた。
全ての記録を然るべき場所へ。
知り得る限りの情報を投影すべき、だと。

それでも、諦め切れなかった。
もしも発信を止めてしまったなら、

再会の約束を果たせなくなりそうで。

2013年2月10日(日)23:32:29
The Sign is 9.


荒らすつもりなどなかった。
ただ、コンタクトを取るためにメッセージを送り続けただけ。

それなのに。

彼方からの音信は途絶え
凍えた指先を温めてくれる人はもう、いない。


そうして迎えた、あの日。

目前に広がる光景を、すぐに理解する事が出来なかった。

まさか。

あんな事が、起こるなんて。
-----------------------------------------------------------------------------
【補足】No.3 女帝 / 逆位置:情緒不安定 / wiki
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL