2013/03/23(土) 20:44 【 EDIT

BUBBLEGUM 【Eternals】:No.04 皇帝【タスケテ】

ピエロ2から、新たなDMが届けられていた。

(これは、いったい・・・?)

hellopierrot3の出現により私は用済みとなってしまったようです。
これに伴いhellopierrot2を委譲しなければなりません。

もしあなたに委譲の意志があるならば、
本アカウントにログインし「さあ愉快に、憂いなきことを。」と発言してください。
確認出来次第、引き継がれたルールをお送りします。
------------------------------
委譲


思わず目を疑ったけれど、”全てを見届けよう”と決めたから。

「さあ愉快に、憂いなきことを。」
------------------------------
https://twitter.com/hellopierrot2/status/298098042207346689


気持ちを鎮めようと自分のアカウントへ戻り、時が過ぎるのをただ待ち続けた。

そして、指令は下される。

委譲の意志を確認しました。私は二代目でしたが、ようやく委譲することができます。ルールは以下の通りです。

1.自分が何者であるかを明かすことは禁止されています。
2.メールでの問い合わせ等、twitter以外での情報のやり取りは禁止されています。
3.発言時のハッシュタグ有無、他アカウントのフォロー等twitterの基本的な運用ルールについては、
  各担当者に一任されています。
4.何らかの条件が達成された場合に、任意でのアカウント委譲が発生します。
  但し条件については担当者ごとに異なり、引き継がれません。
  条件は前担当者にのみ事前に知らせておく必要があります。

これ以外のルールの存在については、その可能性を否定することはできませんが、
少なくとも私は知らされていません。

では、ごきげんよう
------------------------------
譲渡1 譲渡2


淡々とした口調で業務連絡を済ませると、先代のピエロ2は消えてしまった。

ヒトリ、残されて。

相談など誰に出来るはずもなく。

特別に何も指示されなかったので、あとは自分で設定を組み立てて動くしかありませんでした。
でも、蛍の光が聞こえた翌日以降、ピエロ2は動かしていません。
ログインパスも登録アドレスも変更しなかったので、先代ピエロ2が使おうと思えば、自由に使えたはず。

もしも勝手に動いたり消された時には何かのサインになるかと思って、様子は伺っていました。

(でも、どうして・・・。)


まさか、いまさら。
こんなふうに気持ちが揺らぐなんて。

本当は直接会って、話がしたい。
杞憂であってほしいこの思いも、伝えるのが難しい…。

これは悪魔の囁きに耳を傾けた報いなのでしょうか。

誰か、タスケテ。
-----------------------------------------------------------------------------
【補足】No.4 皇帝 / 逆位置:横暴 / wiki
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL