2014/07/18(金) 23:58 【 EDIT

【プレイベント】電話

始まりのベルは、7月25日、午前0時に鳴り響く。

・少年の現在地は「現実」
・少年が目を覚ましたら靴下の中にスマホが入っていた。(公式サイトプロローグより)
★制作者へ:このスマートフォンはあなたのものですか?
 →【制作者からのメール】それはもう君のものだ。まずはこのサイトを確認しなさい。http://3dnovel.jp/
 それから、 #3D小説 をこまめにチェックするように。 健闘を祈る。
★主人公へ:拾った携帯にあなたのアドレスが登録されていました。
 主人公とありましたが、あなたはどなたですか?元の持ち主さんご存知ないでしょうか?
 →【制作者からのメール】賢明で行動力に溢れる諸君。残念だが、この方法では連絡は取れない。
 君たちと彼は極めて遠く離れている。通常、電波は届かない。始まりのベルは、7月25日、午前0時に鳴り響く。
・スマホ(恐らくiPhone)の入っていた靴下は恐らく男物で、赤の無地。
 写真は、撮ろうとしたらまっくらになってなにも映らない。

クリスマスカードに記された電話番号:050-3171-7100

はい、佐倉です。ただいま電話に出る事が出来ません。
ぴーっという発信音の後に録音が始まりますので、お手数ですがお名前とご用件…

(雑音)

あ、あ、聞こえるか?私は今ある少女を救うためにこの通信を行っている。私は協力者を求めている。
協力者にはメッセージを送信する場合がある。
あなたが協力してくれるなら1を、しないなら2を入力してくれ。

1→ありがたい。先に進むために簡単なテストに協力してほしい。
2→了解した。いずれあなたの気が変わる事を祈っている。

質問だ。彼と彼女が最後に会ったのは何月何日か。

正解→素晴らしい。キミならあるいは彼女を救えるかもしれない。これからもよろしく頼む。
→残念だが時間切れだ。通信を終了する。
-----------------------------------------------------------------------------
これは彼女を救う物語だ。本来その役割を負うはずだった彼は傷つき、身動きがとれない。
バッドエンドを書きかえられるのはあなたたちだけだ。

3dnovel.jp/XmasParty/


・(動画URLが)送られてきた番号にもかけて見ましたが、現在使われていない電話番号だと言われました
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL