2014/08/15(金) 23:50 【 EDIT

吟遊詩人の歌

8月15日/25時10分 ※異世界から現れた勇者がまだこの世界の外側にいた頃のサーガ。

偉大なる勇者 立ち向かう
強く誘う 休息に
再び落ちる ぬくもりに
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 その朝知る
友との別れ 恩師との離別
しかし勇者はそれも定めと前を向く
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 新たな世界の扉を開く
見知らぬ顔 見知った顔
されど勇者は全てを誘う
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 広場に集う
刹那に消え行く 美しきもの
刹那に消え行く 美味しきもの
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

そう 勇者は 世界を正す
清き子供たちに良き眠りが訪れることを願って


偉大なる勇者 暗き森へ進む
甘き水に集う 森の守り人たち
勇者と森の守り人 知略をかけた戦い
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 友の集いに向かう
暁の日差しの中 友と共に向かう
そこで集めし印 それは集いの証
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 水の世界へと向かう
数多の冒険者集う 流れる水の世界
冒険者の間かい潜り 世界の果てへと至る
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 夜の花を目指す
闇に蠢く人々 交差する思惑
残された子の手を取り 共に秘密の場へ
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

そう 勇者は 世界を正す
清き子供たちに良き眠りが訪れることを願って


偉大なる勇者 夜明けを待たず目覚める
深淵からの箱 与えられるを知る
恐れず勇者 其の箱を開く
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 箱より希望を得る
希望を手にし 白き世界を駆ける
喜びとともに 勇者は駆ける
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 人の行き交う道にて聴く
天の声は歌う その偉大なる力により
歴史に名を残すと 讃えられしもの
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

偉大なる勇者 純真なる心に刻む
自らの輝きで道を 照らす姿を
苦難に挫けず前を 向き続ける心を
ああ勇者は偉大なり 偉大なり

そう 勇者は 世界を正す
清き子供たちに良き眠りが訪れることを願って

弦楽器をかきならす


-----------------------------------------------------------------------------
「偉大なる勇者 立ち向かう」から「清き子供たちに良き眠りが訪れることを願って」までが一節。
それぞれの節は春休み、夏休み、冬休みの比喩。

春休み:春眠暁を覚えず、卒業、入学・進学
夏休み:昆虫採集、ラジオ体操、プール遊び、花火大会
冬休み:クリスマス
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL