2014/12/21(日) 22:50 【 EDIT

12/21 3D小説『bell』講義にて【ブロマガ及び公式サイトの復旧】

【書籍「bell」の裏表紙から発見された雪からのメッセージ】:SOS.jpg

solへ

本作3D小説『bell』はルールからの指示により結末への道が
閉ざされつつある。
制作者はその指示を受け入れ、公式ページを閉じたが、本心では
このまま企画が終わることに納得していない。
ルールは感情的で不条理だ。そのうえ、制作者にとっても私に
とっても、どうしようもなく絶対的なものだ。だが夏の物語に
おいて、solはルールの制御に確かな結果を出した。
誰にとっても君たちが希望だ。
君たちが幸福な結末を諦めないのであれば、私に連絡して欲しい。
まず目指すのは公式ページの復元と物語の再開だ。
ミッションとその決行日に関しては追って連絡する。


【雪からの返信】:雪返信

solへ

連絡ありがとう。
君を、幸福な結末を目指す意志のある者としてこのメールを送る。
だが現状では、私も多くの情報は持っていない。
制作者いわく、「ひらめきの中に物語の入り口を残した」とのこと。
物語を取り返すチャンスは、おそらく21日だ。
新たな情報がわかり次第、また連絡する。
なお、現状はこのメールに返信をいただいても対処できない。
これからもよろしく頼む。


【講義の最中に届いた雪からのメール】:雪から1 雪から2

solへ

Rから連絡。
鍵はサインにメモしたとの
こと。
加えて、添付の画像が届い
た。
すまないが、よろしく頼
む。


【サイン本】:カギ

鍵は「ちょうだいじ」!→クロスワード発見。http://j.mp/choudaiji
「かぎのあらびあすうじにかけろ」カギに登場する数字を繋げると電話番号に→ 05031331329

アタッシュケースを見つけたから、棚の上にあげときました。
三階のクイズなぞなぞの辺りだから探してね。


アタッシュケース発見。電球の形をしたUSBメモリからデータ「RING A BELL」を入手。

【制作者からの伝言「ひらめきの中に物語の入り口を残した」】ひらめき

【ファイル名:20141221.zip】【PASS:sol】
http://firestorage.jp/download/5c4588121a62e4fedb7d693c7f5f5e5b9bff72ec

ブラウザ内のFirefoxPortable.exeを起動(環境によっては最初にすべてのファイルを展開するように求められます)。
メール記録 右上部のメニューからScrap Bookを開くと左メニューにメール記録が開く。

暗号化されたファイルを添付してドワンゴ中澤氏へメール。

本編再開

3D小説2部用飼料、確かに受け取りました!
すぐにブロマガでの本編更新の再開の手続きに入らせていただきます。
制作者さまにご連絡がつくのでしたら、
公式ページの再開はよろしくお願いいたしますとお伝えください。
ありがとうございます!

中澤友作


管理ページ ☆の右側アイコンをクリックし、ブックマークツールバーを表示。管理ページを発見。

管理ページ:http://3dnovel.jp/management_tool.php
※現在は公式サイト(http://3dnovel.jp/)へと自動的に接続されます。

公式サイト復旧。ブロマガ再開。

雪からの労い

solへ
公式ページ及びブロマガの復旧を確認した。
君たちのおかげだ。
復旧したカウントダウンタイマーによれば、
君たちの物語の再開はもう70時間少々先らしい。
それまではゆっくりと過ごして欲しい。

 また、R氏から君たちに向けたメッセージが届いた。
下記にコピーする。

>生放送みてたぜ!思ったより速くてすげぇ!
>アタッシェケースが開くくらいまで放送してねって頼んでました。
>ありがと-!!!!!!

以上だ。
今日は本当にありがとう。お疲れ様。


-----------------------------------------------------------------------------
【暗号化されたファイル】 ※パスワード不明
3D小説2部ドワンゴ様用資料_暗号化済み.zip
-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL