2016/05/23(月) 00:00 【 EDIT

【011&あとがき】ひとり:書籍P.296

011&あとがき:https://novel.pixiv.net/viewer/stories/908

「ユウジは自分が兄にしたことさえも忘れて、ツシマユウイチとして、そう言った。」
「自分以外の全員がアルミに関する記憶をなくした世界。」
「この現実にアルミが存在しないことになっている世界。」
「ゲームに勝利した俺だけが記憶を残したまま、今ここにいる。」

俺はまたひとりになった。

【GAME CLEAR】
オメデトウゴザイマス
YOU ARE WINNER!


-----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL