2016/06/06(月) 09:24 【 EDIT

【ミッション 3】データの受け渡し、完了。

(境界線が、消える?)

「ピンク背景の半分ウサギ」が白い壁の向こう側で

オイデ、オイデ。

と手招きしているような気がした。

予定時刻を迎え、次のミッションが開放される。

3-1_201606060933447b0.png 3-2_20160606093353163.png 【ミッション 3】 12345637 684690

1 = 53.340203,-6.226965
2 = -38.057350,142.435891
3 = 53.341661,-6.186757
4 = -37.840327,147.832674
5 = -38.230407,142.674868
6 = 53.362335,-6.265933
7 = -37.840053,144.893679
8 = 53.391241,-6.068483
9 = -36.634529,142.963970
0 = -37.845384,144.995843

このデータを預かり、今いる場所から北に300メートルほど移動して欲しい。その間に別のプレイヤーがあなたのデータを受け取ることになっている。深夜や早朝は目立ってしまうので、できれば人の多い昼間に行うこと。また、データの受け渡しは通信で行われるので、電波の入りやすい場所をたどること


3-3_20160606153451ab3.png 【Wireless Dead Drop system】 ちょうど外出の予定があったので、データを預かり移動を始めた。

【補足】Dead dropとは。

スパイが情報を交換する技術の一種。 ※ウィキペディア「デッド・ドロップ」より一部抜粋。


しかし、いくら待っても画面に変化がない。

どうやらGPS(もしくはライブスコーパーでのGPS利用許可)をOFFにしていたのがよくなかったらしく。

3-4_20160606153513ca9.png 【データの受け渡しが完了しました】

いまとなっては手元にないデータ。

あれはいったい何だったのだろうか。

断片ばかりで、何ひとつとして上手に組み立てられなかったけれど。

とにかくデータの受け渡し、完了。

→ 【ミッション 4】へ進む


-------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメントの投稿
URL:
COMMENT:
編集用PASS【任意】:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL